13353881:射命丸さんの代筆 交流イベント リュクト 2015/07/12 (Sun) 13:46:30
こちらの掲示板にも告知すべきだと思ったのでこちらにも。

第2回交流RP【アルタード・ビースト】
実施日:7月13日(月)1回目15時開始 2回目22時開始。
場所 :チームルーム&期間限定クエスト「境界を貫く双角の凶鳥」
難易度:XH(参加者のLvにより変更有り)

【詳細】
壊世区域にアンノウンを確認、大規模作戦が行われる一方…
「チームルームが知らない街と繋がった」という報告が相次ぐ。
詳細不明の異界の街は、設備が生きているものの「無人」。
今のところ問題は起きていないが、調査は必要だと上層部は判断。
OutLineチームルームにて、「異界の街」調査隊を編成する事になった。

企画の大まかな流れ。
異界の街(パイオニア2)を調査。
街の各所から残っているデータを解析して情報を集めていく。
(例:異界の街の名前、アンノウンの名前、D因子の情報、
ガル・ダ・バル島の情報、アルタードビーストについて、等。)

30~40分ほど異界の街を調べた後、
壊世区域の救援要請に対応するため、常設クエへ出撃します。

アンノウン(ガル・グリフォン)撃破後、ボスエリア(中央管理区)で少し会話して解散です。


開始から終了まで、だいたい1時間30分くらいを想定しています。
今回、可能な限り参加者の希望に応える為、昼と夜の2回開催を行います。
昼しか行けない方、夜しか行けない方、両方行く!という方。
是非、一緒にRPしましょう。

【企画について】
「PSO1を懐かしむRP」といった感じの企画です。懐古厨大歓喜。
PSO1を知らない方にも気軽に参加して頂く為、
今回PSO2に実装された要素、使用しそうな用語の詳細を書いておきます。

・パイオニア2
移民船として惑星「ラグオル」を訪れた恒星間航行用の巨大宇宙船。
各種アイテムショップ、医療施設などを完備している。

・惑星「ラグオル」
惑星ナベリウスによく似た、緑豊かな惑星。
戦争により荒廃した母星を捨て、移民する星を求め旅立った人類に発見された。

・ガル・グリフォン
ガル・ダ・バル島に存在する「中央管理区」最深部に居た大型エネミー。
科学者達によるD因子を用いた実験により生まれた「アルタードビースト」である。

・D因子
異常フォトンとも呼ばれる謎の多い物質。
通常、フォトンに意思は無く、純粋にエネルギーとして存在するだけだが
D因子は「進化しようとする意思」のようなものが存在し、
生命体から無機物にまで侵食、融合を行い進化しようとする。

・アルタードビースト
何らかの後天的な要因によって異形へと進化を遂げた生物群。
ほとんどが健全な生態系から逸脱し、常識では考えられない生物である。